dw - www.dw-dev.com ロゴ1
開発実績・導入事例
FileMakerPro Webビューアを利用した歯科医療クリニック向けカルテ描画 プラグイン

FileMakerPro Webビューアを利用した歯科医療クリニック向けカルテ描画 プラグインの画像(大)


-------------------------------------------------------------
dwwebvctrl1 FileMakerPro Plug-In 2016年01月開発
-------------------------------------------------------------
FileMakerPro Webビューアを利用した歯科医療クリニック向けカルテ描画 プラグイン
マウスでクリックした任意の場所にポイント・マーク画像を表示、イメージとしてFileMakerProオブジェクトフィールドへ取得設定
概要:
DWwc_Init1 関数
プラグインを初期化しWebビューアへ画像を表示します。
DWwc_Select1 関数
Webビューアへ貼り付ける画像を選択します。
DWwc_Delete1 関数
貼り付けた画像を削除します。
DWwc_Clear1 関数
貼り付けた画像をすべて削除しクリアします。
DWwc_GetImg1 関数
Webビューアへ描画した内容を画像として取得します。
DWwc_Version 関数
dwwebvctrlのバージョンを返します。
動作環境:
OS - Windows 2000, XP, Vista, 7, 8, 10 (32bit, 64bit)
FileMaker - 8.5 〜 14
対応画像フォーマット:
JPG
貼り付ける画像 -> PNG (予め背景の透明処理を行ってください)
導入実績:医療クリニック、医療法人、歯科クリニック

開発言語:
C++Builder, Delphi, Kylix


FileMakerPro Webビューアを利用した歯科医療クリニック向けカルテ描画 プラグインの画像1

-------------------------------------------------------------
インストール方法、ご利用方法
-------------------------------------------------------------
1. プラグイン、ランタイムファイルのコピー
dwwebvctrl.fmx (プラグイン本体)
※FileMaker Proプログラム本体の場所 -> Extensionsフォルダ内にコピーしてください
2. サンプルファイルをお試しください。
sample8.5.fp7 -> バージョン8.5 向けサンプル
sample11.fp7 -> バージョン11 向けサンプル
sample14.fmp12 -> バージョン14 向けサンプル

---------------------------------
関数リファレンス
---------------------------------

DWwc_Init1 関数
概要:プラグインを初期化しWebビューアへ画像を表示します。
例:DWut_Init1( db1::fld1 )
引数:オブジェクトフィールド名 - Webビューアへ表示する元の画像・メイン画像 (jpg)
戻り値:0 = 正常終了, 0以外 = エラー

DWwc_Select1 関数
概要:Webビューアへ貼り付ける画像を選択します。
例:DWut_Select1( db1::fld1 )
引数:オブジェクトフィールド名 - Webビューアへ貼り付ける元の画像・メイン画像 (png)
戻り値:0 = 正常終了, 0以外 = エラー

DWwc_Delete1 関数
概要:貼り付けた画像を削除します。
例:DWut_Delete1
引数:なし
戻り値:0 = 正常終了, 0以外 = エラー

DWwc_Clear1 関数
概要:貼り付けた画像をすべて削除しクリアします。
例:DWut_Clear1
引数:なし
戻り値:0 = 正常終了, 0以外 = エラー

DWwc_GetImg1 関数
概要:Webビューアへ描画した内容を画像として取得します。
同時に画像がクリップボードへコピーされます。
バージョン10以下では戻り値をオブジェクトフィールドへ設定出来ないので
クリップボードから貼り付けを行ってください。
例:DWut_GetImg1
引数:なし
戻り値:画像データ (jpg)

DWwc_Version 関数
概要:dwwebvctrlのバージョンを返します。
例:DWwc_Version
引数:なし
戻り値:バージョン情報


powered by web+db works