dw - www.dw-dev.com ロゴ1
楽天RMS Yahooショッピング Amazon 価格コム(価格.com) 自動制御 自動データ取得 更新システム
楽天RMS Yahooショッピング Amazon 価格コム(価格.com)との連携、データベース接続、ネットワーク接続、自動処理など
業務システムを強力にサポートします。

当システムはWebプラウザの起動など一切不要です。
ログイン、データの取得、データの入力、アップロード、ダウンロード、すべての制御・ネットワーク通信を
バックグラウンドで自動実行します。
Webブラウザの自動制御と異なり、安定動作・高速処理・確実な処理・エラー制御など実現しています。

また楽天の商品一括更新・CSVダウンロードサービス・APIサービスなどその他オプション契約を必要としません。

主な開発事例
・楽天RMS Yahooショッピング Amazon 価格com 自動ログイン (バックグラウンド)
・MakeShop, ColorMe ShopPro, ワイズカート 自動ログイン (バックグラウンド)
・複数 ECサイト モール カート間 価格連動 在庫数量連動 商品情報連動
・価格自動更新 在庫数量自動更新 商品情報自動更新 商品データ自動登録 削除
・商品ページ 商品詳細情報 コメント 画像 メタタグ自動更新
・関連商品 人気商品 自動表示 ランダム表示
・数万〜数十万件の商品データから関連商品 人気商品 自動表示 ランダム表示
・商品データベースのご提供、人気商品ランキングデータのご提供

動作確認のためのプロトタイプの作成なども対応させていただきます。
プロトタイプの制作は無料で行っております。
正式な発注、動作確認していただくまでは一切費用は発生しませんので
お気軽にお申し付けください。

以下の開発実績・導入事例と同様のシステム開発につきましては、すぐにでもご提案可能です。
お気軽にお問い合わせください。

2011/10/18 公開
楽天RMS 自動制御 受注データ 取り込みツール Rakuten RMS Helper フリー版 Download ダウンロードはこちら


Webビューアの内容をキャプチャ 画像取得プラグイン


【ご注意】
こちらのプラグインは32ビット版です。FileMaker Pro 32ビット版でご利用ください。
64ビット版は以下よりダウンロードお願いいたします。
   64bit版 download - file size:1.36MB


Webビューアの内容をキャプチャ 画像取得しオブジェクトフィールドに設定するプラグイン

DWwc_Init1 関数
プラグインを初期化します。

DWwc_GetImg1 関数
概要:Webビューアの内容を画像として取得します。

DWwc_Version 関数
dwwebvctrl50のバージョンを返します。


-------------------------------------------------------------
動作環境
-------------------------------------------------------------

Windows 7, 8, 10 (32bit, 64bit)
※InternetExplorer 11以上
FileMaker - 12 〜 15(32bit)
【ご注意】
こちらのプラグインは32ビット版です。FileMaker Pro 32ビット版でご利用ください。
64ビット版は以下よりダウンロードお願いいたします。
   64bit版 download - file size:1.36MB


-------------------------------------------------------------
インストール方法、ご利用方法
-------------------------------------------------------------

1. プラグインのコピー
dwwebvctrl50.fmx (プラグイン本体)
※FileMaker Proプログラム本体の場所 -> Extensionsフォルダ内にコピーしてください

2. サンプルファイルをお試しください。
sample14.fmp12

-------------------------------------------------------------
関数リファレンス
-------------------------------------------------------------

DWwc_Init1 関数
概要:プラグインを初期化します。
例:DWut_Init1( "", "1" )
引数:1番目 = "" ブランク, 2番目 = "1" 固定
戻り値:0 = 正常終了, 0以外 = エラー

DWwc_GetImg1 関数
概要:Webビューアの内容を画像として取得します。
例:DWut_GetImg1
引数:なし
戻り値:画像データ (jpg)

DWwc_Version 関数
概要:dwwebvctrlのバージョンを返します。
例:DWwc_Version
引数:なし
戻り値:バージョン情報

VBScriptでプラグイン作成 コンパイル出力

VBScriptでプラグイン作成 コンパイル出力

VBScriptでファイルメーカープラグインを開発 ワンクリックで生成 コンパイル出力

※出力したプラグインは32ビット版です。FileMaker Pro 32ビット版でご利用ください。

FileMaker ProのプラグインをVBScriptで開発
VBScriptソースコードを暗号化 コンパイルし一つのプラグインを出力します。
Windows環境 FileMaker Proに強力な機能を実装できます。

フィールドに設定したVBScriptを実行するだけでなく
VBScriptソースコードを組み込み、コンパイルしてプラグインを生成、
オリジナル独自機能を実装したプラグインの作成、配布が可能になります。

・Excel Officeとの連携、操作
・Internet Explorer ブラウザとの連携、操作
・他のアプリケーションとの連携、操作
・ローカルファイル操作
・データベース接続
・Windows各種設定

【FileMaker Pro Plugin コンパイラ2 - fmpcompiler2.exe】
fmpcompiler2.exeを起動します。メイン画面が表示されます。
「ソースフォルダ選択」でVBScriptが含まれたフォルダを選択してください。
フォルダ内にsource.vbsの名前のVBScriptソースコードファイルが必要です。
選択されたフォルダ内のsource.vbsファイルが圧縮、暗号化されてプラグインに取り込まれます。
「出力ファイル」を指定してください。
「コンパイル」を実行することで プラグイン dwvbscript1.fmx が出力されます。
出力されるファイルはプラグイン一つのみです。
dllなど他のファイルは一切必要ありません。

【プラグイン】
DWs1_execVBScript1 関数
VBScript関数を実行します。
DWs1_AddCode1 関数
VBScriptソースコードを追加します。
DWs1_Version 関数
プラグインのバージョンを返します。



-------------------------------------------------------------
動作環境
-------------------------------------------------------------

【FileMaker Pro Plugin コンパイラ2 - fmpcompiler2.exe】
Windows 7, 8, 10

【プラグイン】
Windows 7, 8, 10 (32bit, 64bit)
FileMaker - 12 〜 15(32bit)
※出力したプラグインは32ビット版です。FileMaker Pro 32ビット版でご利用ください。

-------------------------------------------------------------
インストール方法、ご利用方法
-------------------------------------------------------------

【FileMaker Pro Plugin コンパイラ2 - fmpcompiler2.exe】
1. ダウンロード後、ファイルを解凍します。
2. fmpcompiler2.exeを起動します。メイン画面が表示されます。
3. 「ソースフォルダ選択」でVBScriptが含まれたフォルダを選択してください。
フォルダ内にsource.vbsの名前のVBScriptソースコードファイルが必要です。
選択されたフォルダ内のsource.vbsファイルが圧縮、暗号化されてプラグインに取り込まれます。
4. 「出力ファイル」を指定してください。
5. 「コンパイル」を実行することで プラグイン dwvbscript1.fmx が出力されます。
出力されるファイルはプラグイン一つのみです。
dllなど他のファイルは一切必要ありません。

【プラグイン】
1. プラグイン、ランタイムファイルのコピー
fmpcompiler2.exeから出力されたプラグイン
dwvbscript1.fmx (プラグイン本体)
※FileMaker Proプログラム本体の場所 -> Extensionsフォルダ内にコピーしてください

2. サンプルファイルをお試しください。
sample15.fmp12 -> バージョン15 向けサンプル
※dwvbscript1.fmx 出力したプラグイン サンプル版は起動後3分間の使用制限があります。

-------------------------------------------------------------
関数リファレンス【プラグイン】
-------------------------------------------------------------

DWs1_execVBScript1 関数
概要:VBScript関数を実行します。
例:DWs1_execVBScript1( "msg1()" )
引数:1番目 = 実行するVBScript関数
戻り値:VBScriptの戻り値(文字列)

DWs1_AddCode1 関数
概要:VBScriptソースコードを追加します。
例:DWs1_AddCode1( SourceCode )
引数:1番目 = 追加するVBScriptソースコード
戻り値:0 = 正常終了, 0以外 = エラー

DWs1_Version 関数
概要:プラグインのバージョンを返します。
例:DWs1_Version
引数:なし
戻り値:バージョン情報


FileMaker ProでAmazon MWS API プラグインサンプル


【ご注意】
こちらのプラグインは32ビット版です。FileMaker Pro 32ビット版でご利用ください。
64ビット版は以下よりダウンロードお願いいたします。
   64bit版 download - file size:1.36MB


ファイルメーカーProからAmazon MWS APIを簡単、シンプルに操作するプラグインです。
AmazonマーケットプレイスWebサービス(MWS)はAmazonの出品者が
出品、注文、支払い、レポート、その他についてデータを交換できるよう支援するものです。
このプラグインはファイルメーカーProからAmazon MWS APIの制御、操作を
簡単、シンプルに行えるようサポートします。

あらかじめ出品者の登録、MWS SellerId、AWSAccessKeyId、SecretKeyの取得を行ってください。

プラグインの関数
DWa1_SetAuthentication 関数
概要:MWS API認証情報を設定します。
例:DWa1_SetAuthentication( "SellerId", "MWSAuthToken", "AWSAccessKeyId", "SecretKey" )
引数:SellerId, MWSAuthToken, AWSAccessKeyId, SecretKey
戻り値:0 = 正常終了, 0以外 = エラー

DWa1_Request1 関数
概要:リクエストを送信します。
例:DWa1_Request1( "URL1", "Action1", "Param1" )
URL1=https://mws.amazonservices.jp/Products/2011-10-01
Action1=GetMatchingProduct
Param1その他 添付のサンプルデータベースをご参照ください。
引数:URL1, Action1, Param1
戻り値:XMLレスポンスデータ

DWa1_Version 関数
概要:プラグインのバージョンを返します。
例:DWa1_Version
引数:なし
戻り値:バージョン情報


-------------------------------------------------------------
動作環境
-------------------------------------------------------------

Windows 7, 8, 10 (32bit, 64bit)
FileMaker - 12 〜 15(32bit)
【ご注意】
こちらのプラグインは32ビット版です。FileMaker Pro 32ビット版でご利用ください。
64ビット版は以下よりダウンロードお願いいたします。
   64bit版 download - file size:1.36MB


-------------------------------------------------------------
インストール方法、ご利用方法
-------------------------------------------------------------

1. プラグインのコピー
dwamazonmws1.fmx (プラグイン本体)
※FileMaker Proプログラム本体の場所 -> Extensionsフォルダ内にコピーしてください
※サンプル版は起動後10分間の使用制限があります。

2. サンプルファイルをお試しください。
sample15.fmp12

-------------------------------------------------------------
関数リファレンス
-------------------------------------------------------------

DWa1_SetAuthentication 関数
概要:MWS API認証情報を設定します。
例:DWa1_SetAuthentication( "SellerId", "MWSAuthToken", "AWSAccessKeyId", "SecretKey" )
引数:SellerId, MWSAuthToken, AWSAccessKeyId, SecretKey
戻り値:0 = 正常終了, 0以外 = エラー

DWa1_Request1 関数
概要:リクエストを送信します。
例:DWa1_Request1( "URL1", "Action1", "Param1" )
URL1=https://mws.amazonservices.jp/Products/2011-10-01
Action1=GetMatchingProduct
Param1その他 添付のサンプルデータベースをご参照ください。
引数:URL1, Action1, Param1
戻り値:XMLレスポンスデータ

DWa1_Version 関数
概要:プラグインのバージョンを返します。
例:DWa1_Version
引数:なし
戻り値:バージョン情報

Webビューア自動制御 Amazon巡回 価格在庫取得サンプル プラグイン


WebビューアとFMProデータベースを完全連携自動化 全自動無人システムの構築 Amazon巡回サンプル

ファイルメーカーProデータベースとWebビューアの連携、完全自動化をサポートするプラグインです。
Webサイトの巡回、価格調査、在庫調査、データ取得、
Web業務システムのデータ入力、更新など日々のルーチンワークを全自動無人化。
ファイルメーカーProデータベースとWebビューアを連携することで
膨大なデータを連続自動処理、取得したデータをデータベースに自動格納、蓄積が容易になります。
ファイルメーカーProで開発したシステム、ソリューションの自動化、無人化を強力にサポート。

AmazonのASINから商品名、価格、在庫を取得するサンプルが付属しています。

プラグインの関数
DWwc_Init1 - Webビューアとの連携を初期化します

DWwc_OpenURL - Webサイト、ホームページを開きます
Webサイトのドキュメント読み込み完了するまで処理が戻りません。
FileMakerProスクリプトは実行中の状態になります。
タイムアウト15秒が設定されています。

DWwc_execScript1 - JavaScriptを実行します
JavaScriptでWebサイト、URLを移動した場合、
Webサイトのドキュメント読み込み完了するまで処理が戻りません。
FileMakerProスクリプトは実行中の状態になります。
タイムアウト15秒が設定されています。

DWwc_SetUserAgent1 - ユーザーエージェントを設定します
DWwc_ClearCacheCookie1 - キャッシュ、クッキー、履歴、セッションをすべてクリア、削除します
DWwc_Version - プラグインのバージョンを返します

WebビューアとFileMaker Proの双方向 データを受け渡し イベント スクリプト起動を実現
(FileMaker ProスクリプトからWebビューア内のJavaScript関数を実行、文字列の受け渡し、
Webビューア内のJavaScriptからFileMaker Proへデータ 文字列の受け渡し、
Webビューアのイベント JavaScript関数実行のタイミングでFileMaker Proの
スクリプト起動を実現しています。)

Webビューア内で実行するJavaScriptは以下の外部関数をサポートしています。
・external.execFMScript('sample15|Callback1','文字列'); - FileMaker Proスクリプトを実行
引数:1番目 = データベース名+スクリプト名 |文字で区切って下さい
2番目 = スクリプトに渡す文字列

・external.SetGlobalVar('name','value'); グローバル変数の値を設定
・external.GetGlobalVar('name'); グローバル変数の値を取得

-------------------------------------------------------------
動作環境
-------------------------------------------------------------

Windows 2000, XP, Vista, 7, 8, 10 (32bit, 64bit)
※InternetExplorer 11以上推奨
FileMaker - 12 〜 15(32bit)

-------------------------------------------------------------
インストール方法、ご利用方法
-------------------------------------------------------------

1. プラグインのコピー
dwwebvctrl120.fmx (プラグイン本体)
※FileMaker Proプログラム本体の場所 -> Extensionsフォルダ内にコピーしてください
※サンプル版は起動後3分間の使用制限があります。

2. サンプルファイルをお試しください。
sample15.fmp12 -> Amazon自動巡回サンプル

-------------------------------------------------------------
関数リファレンス
-------------------------------------------------------------

DWwc_Init1 関数
概要:Webビューアとの連携を初期化します。
Webビューアと連携の前に必ず初期化が必要です。
例:DWwc_Init1( "", "1" )
引数:1番目 = "" ブランク, 2番目 = "1" 固定
戻り値:0 = 正常終了, 0以外 = エラー

DWwc_OpenURL 関数
概要:Webサイト、ホームページを開きます。
Webサイトのドキュメント読み込み完了するまで処理が戻りません。
FileMakerProスクリプトは実行中の状態になります。
タイムアウト15秒が設定されています。
例:DWwc_OpenURL( "http://www.dw-dev.com/" )
引数:Webサイト、ホームページのURL
戻り値:0 = 正常終了, 0以外 = エラー

DWwc_execScript1 関数
概要:JavaScriptを実行します。
JavaScriptでWebサイト、URLを移動した場合、
Webサイトのドキュメント読み込み完了するまで処理が戻りません。
FileMakerProスクリプトは実行中の状態になります。
タイムアウト15秒が設定されています。
例:DWwc_execScript1("document.getElementById('btn1').click();")
引数:実行するJavaScriptを記述します。
戻り値:JavaScriptの戻り値

DWwc_SetUserAgent1 関数
概要:ユーザーエージェントを設定します。
例:DWwc_SetUserAgent1( "Mozilla/5.0 (Windows NT *****; Trident/7.0; ***** rv:11.0) like Gecko" )
引数:設定するユーザーエージェント文字列
戻り値:0 = 正常終了, 0以外 = エラー

DWwc_ClearCacheCookie1 関数
概要:キャッシュ、クッキー、履歴、セッションをすべてクリア、削除します。
例:DWwc_ClearCacheCookie1
引数:なし
戻り値:0 = 正常終了, 0以外 = エラー

DWwc_Version 関数
概要:プラグインのバージョンを返します。
例:DWwc_Version
引数:なし
戻り値:バージョン情報

fitbit API連携 睡眠記録時系列データ取得 寝返り動き ファイルメーカーProプラグイン

ファイルメーカー fitbit API連携 睡眠記録 時系列データ取得 寝返り 動き プラグイン サンプル

ファイルメーカーとfitbit API連携を実現。
睡眠記録 時系列データを取得します。(JSONデータ)
寝返り、動き、落ち着きのない眠り、目覚めた状態
睡眠の質、睡眠障害、睡眠時無呼吸症候群、ストレス、発作、子供の発達睡眠など
睡眠時のさまざまな問題を詳細に分析。

※ fitbitデバイス Charge HR以上が必要です。

DWf1_GetAccessToken 関数
概要:リクエストに必要なAccessTokenを取得します。
例:DWf1_GetAccessToken( ClientID, ClientSecret )
引数:1番目 = ClientID, 2番目 = ClientSecret
戻り値:AccessToken

DWf1_GetData1 関数
概要:心拍数時系列データを取得します。
例:DWf1_GetData1( AccessToken )
引数:1番目 = AccessToken
戻り値:心拍数時系列データ(JSON)

DWf1_Version 関数
概要:dwfitbitapi1のバージョンを返します。
例:DWf1_Version
引数:なし
戻り値:バージョン情報


-------------------------------------------------------------
動作環境
-------------------------------------------------------------

Windows Vista, 7, 8, 10 (32bit, 64bit)
FileMaker - 12 〜 14 (32bit)

-------------------------------------------------------------
インストール方法、ご利用方法
-------------------------------------------------------------

1. プラグイン、ランタイムファイルのコピー
dwfitbitapi1.fmx (プラグイン本体)
※FileMaker Proプログラム本体の場所 -> Extensionsフォルダ内にコピーしてください
dwfitbitapi1.dll (関連ライブラリ)
※FileMaker Proプログラム本体と同じ場所にコピーしてください


2. fitbit APIサイトにてアプリケーションの登録
dev.fitbit.comへログインします。
「REGISTAR AN APP」をクリックします。
Resigter an application画面で各項目を入力して
アプリケーションの登録します。

Application Name -> 適当に...Application1など
Description -> 適当に...Application1など
Application Website -> 適当に...http://127.0.0.1/など
Organization -> 適当に...Application1など
Organization Website -> 適当に...http://127.0.0.1/など
OAuth 2.0 Application Type -> 【重要】Personalをチェック
Callback URL -> 【重要】http://127.0.0.1:8080/
Default Access Type -> Read & Write

登録完了後に
OAuth 2.0 Client ID、Client Secretが表示されます。
後ほど必要になりますのでコピーして保存してください。

3. サンプルファイル sample1.fmp12 を開きます。
ClientID、ClientSecretテキストボックスに
2.で取得したClientID、ClientSecretを入力してください。

4. 「fitbit-アプリケーション認証」ボタンをクリックします。
fitbit ログイン画面が表示されますのでログインします。
アプリケーションの許可画面が表示されますので
「許可」ボタンをクリックします。
「fitbit アプリケーションの認証が完了しました。 」
メッセージが表示されます。

5. レイアウト「sample1」を表示します。
「GetAccessToken実行」ボタンをクリックします。
AccessTokenの取得が完了し表示されます。

6. 「GetData1実行」ボタンをクリックすることで
心拍数データが取得できます。

※ 手順 3. 4. 5.はAccessTokenを取得するために初回のみ必要で
AccessToken取得後は 手順 6.からデータ取得が可能です。
※ サンプル版で取得できる心拍数データは当日のデータのみです。
※ サンプル版は起動後10分間の使用制限があります。
※ 実行するPCのポート8080に空きが必要です。

fitbit API連携 睡眠時 心拍数時系列データ取得 ファイルメーカーProプラグイン

ファイルメーカー fitbit API連携 睡眠時 心拍数時系列データ取得(秒単位) プラグイン サンプル

睡眠時 心拍数時系列データを秒単位で取得します。(JSONデータ)
睡眠の質、睡眠障害、睡眠時無呼吸症候群、ストレス、発作、子供の発達睡眠など
睡眠時のさまざまな問題を詳細に分析。

※ fitbitデバイス Charge HR以上が必要です。

DWf1_GetAccessToken 関数
概要:リクエストに必要なAccessTokenを取得します。
例:DWf1_GetAccessToken( ClientID, ClientSecret )
引数:1番目 = ClientID, 2番目 = ClientSecret
戻り値:AccessToken

DWf1_GetData1 関数
概要:心拍数時系列データを取得します。
例:DWf1_GetData1( AccessToken )
引数:1番目 = AccessToken
戻り値:心拍数時系列データ(JSON)

DWf1_Version 関数
概要:dwfitbitapi1のバージョンを返します。
例:DWf1_Version
引数:なし
戻り値:バージョン情報


-------------------------------------------------------------
動作環境
-------------------------------------------------------------

Windows Vista, 7, 8, 10 (32bit, 64bit)
FileMaker - 12 〜 14 (32bit)

-------------------------------------------------------------
インストール方法、ご利用方法
-------------------------------------------------------------

1. プラグイン、ランタイムファイルのコピー
dwfitbitapi1.fmx (プラグイン本体)
※FileMaker Proプログラム本体の場所 -> Extensionsフォルダ内にコピーしてください
dwfitbitapi1.dll (関連ライブラリ)
※FileMaker Proプログラム本体と同じ場所にコピーしてください


2. fitbit APIサイトにてアプリケーションの登録
dev.fitbit.comへログインします。
「REGISTAR AN APP」をクリックします。
Resigter an application画面で各項目を入力して
アプリケーションの登録します。

Application Name -> 適当に...Application1など
Description -> 適当に...Application1など
Application Website -> 適当に...http://127.0.0.1/など
Organization -> 適当に...Application1など
Organization Website -> 適当に...http://127.0.0.1/など
OAuth 2.0 Application Type -> 【重要】Personalをチェック
Callback URL -> 【重要】http://127.0.0.1:8080/
Default Access Type -> Read & Write

登録完了後に
OAuth 2.0 Client ID、Client Secretが表示されます。
後ほど必要になりますのでコピーして保存してください。

3. サンプルファイル sample1.fmp12 を開きます。
ClientID、ClientSecretテキストボックスに
2.で取得したClientID、ClientSecretを入力してください。

4. 「fitbit-アプリケーション認証」ボタンをクリックします。
fitbit ログイン画面が表示されますのでログインします。
アプリケーションの許可画面が表示されますので
「許可」ボタンをクリックします。
「fitbit アプリケーションの認証が完了しました。 」
メッセージが表示されます。

5. レイアウト「sample1」を表示します。
「GetAccessToken実行」ボタンをクリックします。
AccessTokenの取得が完了し表示されます。

6. 「GetData1実行」ボタンをクリックすることで
心拍数データが取得できます。

※ 手順 3. 4. 5.はAccessTokenを取得するために初回のみ必要で
AccessToken取得後は 手順 6.からデータ取得が可能です。
※ サンプル版で取得できる心拍数データは当日のデータのみです。
※ サンプル版は起動後10分間の使用制限があります。
※ 実行するPCのポート8080に空きが必要です。

ファイルメーカーPro ワンクリックでプラグイン生成 コンパイル

ファイルメーカーPro ワンクリックでプラグイン生成 コンパイル

HTML CSS JavaScriptのみでファイルメーカープラグインを開発 ワンクリックで生成 コンパイル

FileMaker ProのプラグインをHTML CSS JavaScriptのみで開発
HTML CSS JavaScriptをまとめて暗号化 コンパイルし一つのプラグインを出力します。
従来のプラグイン開発を大幅に単純化 簡単に

Webビューアを利用したHTML5フロントエンド開発
画面デザイン ユーザーインターフェースをHTML CSS JavaScriptのみで開発

複雑な関数の活用 JavaScriptの膨大な資産の活用

HTML CSS デザイン JavaScriptソースコードの再利用

JavaScript Ajaxを利用した外部リソース データベース Webサービスなどインターネット ネットワークへの自由な接続、
インターネット ネットワーク接続を一切しない 完全オフライン ローカル スタンドアロンとしても動作

WebビューアとFileMaker Proの双方向 データを受け渡し イベント スクリプト起動を実現
(FileMaker ProスクリプトからWebビューア内のJavaScript関数を実行、文字列の受け渡し、
Webビューア内のJavaScriptからFileMaker Proへデータ 文字列の受け渡し、
Webビューアのイベント JavaScript関数実行のタイミングでFileMaker Proの
スクリプト起動を実現しています。)

HTML CSS デザイン JavaScriptソースコードの保護 プロテクト




-------------------------------------------------------------
動作環境
-------------------------------------------------------------

【FileMaker Pro Plugin コンパイラ - fmpcompiler.exe】
Windows 2000, XP, Vista, 7, 8, 10

【プラグイン】
Windows 7, 8, 10 (32bit, 64bit)
※InternetExplorer 11以上
FileMaker - 12 〜 15(32bit)

-------------------------------------------------------------
インストール方法、ご利用方法
-------------------------------------------------------------

【FileMaker Pro Plugin コンパイラ - fmpcompiler.exe】
1. ダウンロード後、ファイルを解凍します。
2. fmpcompiler.exeを起動します。メイン画面が表示されます。
3. 「ソースフォルダ選択」でHTML JavaScript CSSが含まれたフォルダを選択してください。
フォルダ内に index.html ファイルが必要です。プラグインを初期化した際のトップページになります。
選択されたフォルダ内のファイルがすべて圧縮、暗号化されてプラグインに取り込まれます。
4. 「出力ファイル」を指定してください。
5. 「コンパイル」を実行することで プラグイン dwwebvctrl60.fmx が出力されます。
出力されるファイルはプラグイン一つのみです。
dllなど他のファイルは一切必要ありません。

※ HTMLソース内でのルートパス 絶対パス URLは以下を指定してください。
http://dwserver/index.html

※ Webビューア、JavaScriptからFileMaker Proスクリプトを実行する方法
JavaScriptで外部関数を使用します。
external.execFMScript('sample15|Callback1','文字列');
引数:1番目 = データベース名+スクリプト名 |文字で区切って下さい
2番目 = スクリプトに渡す文字列

【プラグイン】
1. プラグイン、ランタイムファイルのコピー
fmpcompiler.exeから出力されたプラグイン
dwwebvctrl60.fmx (プラグイン本体)
※FileMaker Proプログラム本体の場所 -> Extensionsフォルダ内にコピーしてください

2. サンプルファイルをお試しください。
sample15.fmp12 -> バージョン15 向けサンプル
※dwwebvctrl60.fmx 出力したプラグイン サンプル版は起動後3分間の使用制限があります。

3. サンプルファイルについて
sample15.fmp12を開いた後、スクリプト Init1 を実行して下さい。
index.htmlが表示されます。

-------------------------------------------------------------
関数リファレンス【プラグイン】
-------------------------------------------------------------

DWwc_Init1 関数
概要:プラグインを初期化しWebビューアへindex.htmlを表示します。
例:DWut_Init1( "", "1" )
引数:1番目 = "" ブランク, 2番目 = "1" 固定
戻り値:0 = 正常終了, 0以外 = エラー

DWwc_execScript1 関数
概要:JavaScriptを実行。Webビューア内のJavaScript関数を実行します。
例:DWut_execScript1( "func1()" )
引数:1番目 = 実行するスクリプト文字列、Webビューア内のJavaScript関数
戻り値:JavaScriptの戻り値(文字列)

DWwc_Version 関数
概要:プラグインのバージョンを返します。
例:DWwc_Version
引数:なし
戻り値:バージョン情報

ファイルメーカーPro 画像 Webビューア画像 クリック ポイントマークプラグイン

ファイルメーカーPro 画像 Webビューア画像 クリック ポイントマークプラグイン

ファイルメーカーPro 画像 Webビューア画像 クリック ポイントマークプラグイン

・オブジェクトフィールドの画像をWebビューアへ表示
・Webビューアのクリックした場所にポイント、マーク画像を表示
・Webビューアへ描画した内容を画像としてオブジェクトフィールドへ取得
・貼り付けたポイント、マーク画像を削除
・貼り付けたポイント、マーク画像をすべて削除、クリア

導入実績:
歯科診療クリニック(歯科診療カルテ)、各種病院クリニック

対応画像フォーマット:
元の画像・メイン画像 - JPG
貼り付ける画像 - PNG (予め背景の透明処理を行ってください)



-------------------------------------------------------------
動作環境
-------------------------------------------------------------

Windows 2000, XP, Vista, 7, 8, 10 (32bit, 64bit)
※InternetExplorer 11以上推奨
FileMaker - 8.5 〜 15(32bit)

-------------------------------------------------------------
インストール方法、ご利用方法
-------------------------------------------------------------

1. プラグイン、ランタイムファイルのコピー
dwwebvctrl.fmx (プラグイン本体)
※FileMaker Proプログラム本体の場所 -> Extensionsフォルダ内にコピーしてください

2. サンプルファイルをお試しください。
sample14.fmp12 -> バージョン14 向けサンプル

ファイルメーカーPro 画像 オブジェクトフィールド 回転 反転 プラグイン

ファイルメーカーPro 画像 オブジェクトフィールド 回転 反転 プラグイン

ファイルメーカーPro 画像 オブジェクトフィールド 回転 反転 プラグイン

DWut_FlipHorizontal 関数
オブジェクトフィールドの画像を水平方向に反転します。
DWut_FlipVertical 関数
オブジェクトフィールドの画像を垂直方向に反転します。



-------------------------------------------------------------
動作環境
-------------------------------------------------------------

Windows 2000, XP, Vista, 7, 8, 10 (32bit, 64bit)
FileMaker - 8 〜 15 (32bit)

-------------------------------------------------------------
インストール方法、ご利用方法
-------------------------------------------------------------

1. プラグイン、ランタイムファイルのコピー
dwutility.fmx (プラグイン本体)
※FileMaker Proプログラム本体の場所 -> Extensionsフォルダ内にコピーしてください

2. スクリプト内で外部関数を設定します
フィールド設定スクリプト等で以下の関数を入力してください
例:db1データベースのfld1オブジェクトフィールドの画像を水平方向に反転しfld2へ表示する。
ターゲットフィールド db1::fld2
計算結果 DWut_FlipHorizontal( db1::fld1 )
※サンプル版は起動後3分間の使用制限があります。

ファイルメーカーPro スケジュール カレンダー プラグイン

ファイルメーカーPro プラグイン スケジュール カレンダー タイムライン 予約管理

FileMaker Proでスケジュール管理 予約管理 タイムライン カレンダー プラグイン
FileMaker Pro Webビューアを利用したスケジュール管理 予約管理
インターネット接続は一切不要 完全オフライン ローカル スタンドアロンで動作
スケジュール内容の変更、データ更新のタイミングで
FileMaker Proへデータを受け渡しスクリプトを起動
(Webビューア内のJavaScriptからFileMaker Proへデータ 文字列の受け渡し、
Webビューアのイベント JavaScript関数実行のタイミングでFileMaker Proの
スクリプト起動を実現しています。)



DWwc_Init1 関数
プラグインを初期化しWebビューアへスケジュール カレンダーを表示します。

DWwc_Version 関数
dwwebvctrl22のバージョンを返します。

-------------------------------------------------------------
動作環境
-------------------------------------------------------------

Windows Vista, 7, 8, 10 (32bit, 64bit)
※InternetExplorer 11以上
FileMaker - 12 〜 15 (32bit)

-------------------------------------------------------------
インストール方法、ご利用方法
-------------------------------------------------------------

1. プラグイン、ランタイムファイルのコピー
dwwebvctrl22.fmx (プラグイン本体)
※FileMaker Proプログラム本体の場所 -> Extensionsフォルダ内にコピーしてください

2. サンプルファイルをお試しください。
sample14.fmp12 -> バージョン14 向けサンプル
※サンプル版は起動後3分間の使用制限があります。

3. サンプルファイルについて
sample14.fmp12を開いた後、スクリプト Init1 を実行して下さい。
画面にスケジュール カレンダーが表示されます。
スケジュール 予約の登録、データ更新のタイミングでFileMaker Proへ
データの内容が渡されCallBack1スクリプトが起動します。

ファイルメーカーPro 3D電子カルテ プラグイン エステサロン 美容クリニック

ファイルメーカーPro 3D電子カルテ プラグイン エステサロン 美容クリニック

Webビューアを使った3D電子カルテ FileMakerProプラグイン(エステサロン 美容クリニック)
FileMakerソリューション Webビューアで3D電子カルテを活用
施術箇所のマーク&ポイント、カルテイメージを3Dでビジュアルに管理できる3D電子カルテ。



DWwc_Init1 関数
プラグインを初期化しWebビューアへ3Dカルテを表示します。

DWwc_GetImg1 関数
Webビューアへ描画した内容を画像として取得します。

DWwc_Version 関数
dwwebvctrl10のバージョンを返します。

導入実績:
エステサロン 美容クリニック

-------------------------------------------------------------
動作環境
-------------------------------------------------------------

Windows Vista, 7, 8, 10 (32bit, 64bit)
FileMaker - 12 〜 15 (32bit)

-------------------------------------------------------------
インストール方法、ご利用方法
-------------------------------------------------------------

1. プラグイン、ランタイムファイルのコピー
dwwebvctrl10.fmx (プラグイン本体)
※FileMaker Proプログラム本体の場所 -> Extensionsフォルダ内にコピーしてください

2. サンプルファイルをお試しください。
sample14.fmp12 -> バージョン15 向けサンプル
※サンプル版は起動後3分間の使用制限があります。

ファイルメーカーPro 3D電子カルテ プラグイン ヘアスタイル ヘアサロン 美容院

ファイルメーカーPro 3D電子カルテ プラグイン ヘアスタイル ヘアサロン 美容院

Webビューアを使った3D電子カルテ FileMakerProプラグイン(ヘアサロン 美容院 ヘアスタイル)
FileMakerソリューション Webビューアで3D電子カルテを活用
施術箇所のマーク&ポイント、カルテイメージを3Dでビジュアルに管理できる3D電子カルテ。



DWwc_Init1 関数
プラグインを初期化しWebビューアへ3Dカルテを表示します。

DWwc_GetImg1 関数
Webビューアへ描画した内容を画像として取得します。

DWwc_Version 関数
dwwebvctrl08のバージョンを返します。

導入実績:
ヘアサロン 美容院

-------------------------------------------------------------
動作環境
-------------------------------------------------------------

Windows Vista, 7, 8, 10 (32bit, 64bit)
FileMaker - 12 〜 15 (32bit)

-------------------------------------------------------------
インストール方法、ご利用方法
-------------------------------------------------------------

1. プラグイン、ランタイムファイルのコピー
dwwebvctrl08.fmx (プラグイン本体)
※FileMaker Proプログラム本体の場所 -> Extensionsフォルダ内にコピーしてください

2. サンプルファイルをお試しください。
sample14.fmp12 -> バージョン15 向けサンプル
※サンプル版は起動後3分間の使用制限があります。

ファイルメーカーPro 3D電子カルテ プラグイン 病院 医療 介護

ファイルメーカーPro 3D電子カルテ プラグイン 病院 医療 介護

Webビューアを使った3D電子カルテ FileMakerProプラグイン(病院 医療 介護 クリニック)
FileMakerソリューションWebビューアで3D電子カルテを活用
施術情報のマーク&ポイント、カルテイメージを3Dでビジュアルに管理できる3D電子カルテ。



DWwc_Init1 関数
プラグインを初期化しWebビューアへ3Dカルテを表示します。

DWwc_GetImg1 関数
Webビューアへ描画した内容を画像として取得します。

DWwc_Version 関数
dwwebvctrl05のバージョンを返します。

導入実績:
病院 医療 介護、各種病院クリニック

-------------------------------------------------------------
動作環境
-------------------------------------------------------------

Windows Vista, 7, 8, 10 (32bit, 64bit)
FileMaker - 12 〜 15 (32bit)

-------------------------------------------------------------
インストール方法、ご利用方法
-------------------------------------------------------------

1. プラグイン、ランタイムファイルのコピー
dwwebvctrl05.fmx (プラグイン本体)
※FileMaker Proプログラム本体の場所 -> Extensionsフォルダ内にコピーしてください

2. サンプルファイルをお試しください。
sample14.fmp12 -> バージョン15 向けサンプル
※サンプル版は起動後3分間の使用制限があります。

ファイルメーカーPro 3D電子カルテ プラグイン 自動車 車両 整備点検 メンテナンス

ファイルメーカーPro 3D電子カルテ プラグイン 自動車 車両 整備点検 メンテナンス

Webビューアを使った3D電子カルテ FileMakerProプラグイン(自動車 車両 整備点検メンテナンス)
FileMakerソリューション Webビューアで3D電子カルテを活用
整備点検箇所のマーク&ポイント、カルテイメージを3Dでビジュアルに管理できる3D電子カルテ。



DWwc_Init1 関数
プラグインを初期化しWebビューアへ3Dカルテを表示します。

DWwc_GetImg1 関数
Webビューアへ描画した内容を画像として取得します。

DWwc_Version 関数
dwwebvctrl06のバージョンを返します。

導入実績:
自動車 車両 整備工場 自動車販売業 中古車販売

-------------------------------------------------------------
動作環境
-------------------------------------------------------------

Windows Vista, 7, 8, 10 (32bit, 64bit)
FileMaker - 12 〜 15 (32bit)

-------------------------------------------------------------
インストール方法、ご利用方法
-------------------------------------------------------------

1. プラグイン、ランタイムファイルのコピー
dwwebvctrl06.fmx (プラグイン本体)
※FileMaker Proプログラム本体の場所 -> Extensionsフォルダ内にコピーしてください

2. サンプルファイルをお試しください。
sample14.fmp12 -> バージョン15 向けサンプル
※サンプル版は起動後3分間の使用制限があります。

ファイルメーカーPro 3D電子カルテ プラグイン クレーン ホイスト 設備 保守点検 メンテナンス

ファイルメーカーPro Webビューア 3D電子カルテ プラグインサンプル クレーン ホイスト 設備 保守点検メンテナンス

Webビューアを使った3D電子カルテ FileMakerProプラグイン(天井クレーン ホイスト 設備 保守点検メンテナンス)
FileMakerソリューション Webビューアで3D電子カルテを活用
保守点検箇所のマーク&ポイント、カルテイメージを3Dでビジュアルに管理できる3D電子カルテ。



DWwc_Init1 関数
プラグインを初期化しWebビューアへ3Dカルテを表示します。

DWwc_GetImg1 関数
Webビューアへ描画した内容を画像として取得します。

DWwc_Version 関数
dwwebvctrl07のバージョンを返します。

導入実績:
天井クレーン保守点検、設備メンテナンス

-------------------------------------------------------------
動作環境
-------------------------------------------------------------

Windows Vista, 7, 8, 10 (32bit, 64bit)
FileMaker - 12 〜 15 (32bit)

-------------------------------------------------------------
インストール方法、ご利用方法
-------------------------------------------------------------

1. プラグイン、ランタイムファイルのコピー
dwwebvctrl07.fmx (プラグイン本体)
※FileMaker Proプログラム本体の場所 -> Extensionsフォルダ内にコピーしてください

2. サンプルファイルをお試しください。
sample14.fmp12 -> バージョン15 向けサンプル
※サンプル版は起動後3分間の使用制限があります。

ファイルメーカーPro 高機能ガントチャート プラグイン

FileMaker Pro 高機能ガントチャート プラグイン サンプル

FileMaker Proで高機能ガントチャートを実現 プラグイン(プロジェクト管理 生産管理 工程管理)
プロジェクト管理 生産管理 工程管理など作業計画を視覚的に表現

FileMaker Pro Webビューアを利用した高機能ガントチャート
インターネット接続は一切不要 完全オフライン ローカル スタンドアロンで動作
ガントチャート内容の変更「保存」ボタン押下のタイミングで
FileMaker Proへデータを受け渡しスクリプトを起動
(Webビューア内のJavaScriptからFileMaker Proへデータ 文字列の受け渡し、
Webビューアのイベント JavaScript関数実行のタイミングでFileMaker Proの
スクリプト起動を実現しています。)



DWwc_Init1 関数
プラグインを初期化しWebビューアへガントチャートを表示します。
DWwc_Version 関数
dwwebvctrl20のバージョンを返します。

-------------------------------------------------------------
動作環境
-------------------------------------------------------------

Windows Vista, 7, 8, 10 (32bit, 64bit)
FileMaker - 12 〜 15(32bit)

-------------------------------------------------------------
インストール方法、ご利用方法
-------------------------------------------------------------

1. プラグイン、ランタイムファイルのコピー
dwwebvctrl20.fmx (プラグイン本体)
※FileMaker Proプログラム本体の場所 -> Extensionsフォルダ内にコピーしてください

2. サンプルファイルをお試しください。
sample14.fmp12 -> バージョン14 向けサンプル
※サンプル版は起動後3分間の使用制限があります。

3. サンプルファイルについて
sample14.fmp12を開いた後、スクリプト Init1 を実行して下さい。
画面にガントチャートが表示されます。
タスクバーをダブルクリックするとタスク詳細が表示されます。
「保存」ボタンを押したタイミングでFileMaker Proへ
データの内容が渡されCallBack1スクリプトが起動します。

ファイルメーカーPro 3D電子カルテ プラグイン 歯科 デンタル

ファイルメーカーPro Webビューア 3D電子カルテ プラグインサンプル 歯科 デンタル

Webビューアを使った3D電子カルテ FileMakerProプラグイン(歯科診療カルテ 歯型 デンタルクリニック)
FileMakerソリューション Webビューアで3D電子カルテを活用
施術情報のマーク&ポイント、カルテイメージを3Dでビジュアルに管理できる3D電子カルテ。



DWwc_Init1 関数
プラグインを初期化しWebビューアへ3Dカルテを表示します。

DWwc_GetImg1 関数
Webビューアへ描画した内容を画像として取得します。

DWwc_Version 関数
dwwebvctrl02のバージョンを返します。

導入実績:
歯科診療クリニック(歯科診療カルテ)、各種病院クリニック

-------------------------------------------------------------
動作環境
-------------------------------------------------------------

Windows Vista, 7, 8, 10 (32bit, 64bit)
FileMaker - 12 〜 15 (32bit)

-------------------------------------------------------------
インストール方法、ご利用方法
-------------------------------------------------------------

1. プラグイン、ランタイムファイルのコピー
dwwebvctrl02.fmx (プラグイン本体)
※FileMaker Proプログラム本体の場所 -> Extensionsフォルダ内にコピーしてください

2. サンプルファイルをお試しください。
sample14.fmp12 -> バージョン15 向けサンプル
※サンプル版は起動後3分間の使用制限があります。

ファイルメーカーPro SOAPプラグイン 楽天受注API


【ご注意】
こちらのプラグインは32ビット版です。FileMaker Pro 32ビット版でご利用ください。
64ビット版は以下よりダウンロードお願いいたします。
   64bit版 download - file size:1.53MB


ファイルメーカーProでSOAP XMLデータを送受信 楽天受注API データ受信サンプル

ファイルメーカーProでSOAP XMLデータ送受信を実現します。
楽天受注APIによる注文データ受信サンプル
Javaなど他のライブラリ、環境等一切必要ありません。

DWr1_GetOrder 関数
概要:楽天受注API SOAPリクエストを生成し注文データを取得します。
例:DWr1_GetOrder( serviceSecret, licenseKey, shopUrl, userName )
引数:1番目 = serviceSecret, 2番目 = licenseKey, 3番目 = shopUrl, 4番目 = userName
戻り値:XMLレスポンスデータ

DWr1_Version 関数
概要:dwrakutenapi1のバージョンを返します。
例:DWr1_Version
引数:なし
戻り値:バージョン情報

2017/02/08
正常に取得できない問題を修正しました。
DWr1_GetOrder関数のパラメータを変更しました。


-------------------------------------------------------------
動作環境
-------------------------------------------------------------

Windows Vista, 7, 8, 10 (32bit, 64bit)
FileMaker - 12 〜 15 (32bit)
【ご注意】
こちらのプラグインは32ビット版です。FileMaker Pro 32ビット版でご利用ください。
64ビット版は以下よりダウンロードお願いいたします。
   64bit版 download - file size:1.53MB


-------------------------------------------------------------
インストール方法、ご利用方法
-------------------------------------------------------------

1. プラグイン、ランタイムファイルのコピー
dwrakutenapi1.fmx (プラグイン本体)
※FileMaker Proプログラム本体の場所 -> Extensionsフォルダ内にコピーしてください
dwrakutenapi1.dll (関連ライブラリ)
※FileMaker Proプログラム本体と同じ場所にコピーしてください

※予め楽天受注APIの申請を行いserviceSecret, licenseKey, shopUrl, userNameをご確認ください。
※サンプル版は起動後10分間の使用制限があります。

2. サンプルファイル sample1.fmp12 をお試しください。
スクリプト->フィールド設定->Dwr1_GetOrder関数を設定してください。
戻り値をテキストフィールドにすることで
XMLレスポンスデータが取得できます。

※取得可能なデータは実行した日当日の注文データになります。

楽天受注データ自動取得 -

楽天RMSへ自動ログインし受注データを自動で取り込み。

ワンクリックで楽天RMSへ自動ログイン。受注データの取り込み、商品データの更新、デザインの更新、
在庫数量の更新、商品データの一括更新・アップロードなど
取り込んだデータはExcel、Access、ファイルメーカー Proで自由に加工、活用できます。

楽天RMS 自動制御 受注データ 取り込みツールの画像1

楽天RMS 自動制御 受注データ 取り込みツールの画像2

楽天RMS 自動制御 受注データ 取り込みツールの画像3


価格コム(価格.com) 最新価格情報自動取得 最安値自動更新

価格コム(価格.com)から商品の最低価格を取得し自社の商品価格を自動で更新するプログラムです。
同時に自社ECサイトの価格も自動で更新します。

価格コム(価格.com)の最新の価格を自動で監視します。価格が更新されると即時、自社の価格データが更新されます。
ファイルメーカー Proプラグイン対応可能。

高速処理、更新スピードを最重要とし不要な機能は省くことで運用コストを大幅に削減

2012/07/13 バージョンアップ

1.商品マスタ 設定内容 収集データのCSVエクスポート CSVインポート
  設定内容のバックアップ リストアが可能
  Excelでの一括設定が可能
  エクスポートした商品マスタ 設定データを分割して複数のPCで実行可能
  10台以上のPCで超高速 分散クロール 巡回 価格更新
2.クローラー CPU負荷制御 機能
  CPU使用率に応じたクローラーの負荷 処理スピードをコントロールできます。
3.順位計算オプション(カスタマイズ)
  送料を含めた順位ランキング調査 ポイント還元を含めた順位ランキング調査
4.ネットワーク共有機能(カスタマイズ)
  商品マスタ 設定内容のネットワーク共有
  クローラーのネットワーク共有 一元管理

2012/03/19 システム全面改良 超高速バージョン リリース

主な改良・特徴
1.超高速処理
  (1分間で500件〜1000件の商品をクロール、更新)
  ※弊社テスト結果、PCの性能により異なります
2.価格情報のクローラープログラムと更新プログラムの分離
  これによりクローラーの動作に関係なくスピーディーに更新されます。
3.マルチスレッドによる内部で複数のクローラーを起動
  同時に複数のWebページにアクセスします。
  同時に500〜1000のクローラーを起動します。
  (500〜1000のブラウザウィンドウを同時に立ち上げて500〜1000のサイトに同時にアクセスする
  同様の処理をバックグラウンドで実行するイメージです)
4.分散処理対応
  クロールする商品をいくつかのグループに分け
  クローラープログラムを複数のPCで稼動することで
  さらに膨大のデータを高速処理できます。

当システムはWebプラウザの起動など一切不要です。
ログイン、データの取得、データの入力、アップロード、ダウンロード、すべての制御・ネットワーク通信を
バックグラウンドで自動実行します。
Webブラウザの自動制御と異なり、安定動作・高速処理・確実な処理・エラー制御など実現しています。

連携・対応モール カート実績
MakeShop, EC CUBE, FutureShop フューチャーショップ, ColorMe Shop Pro カラーミーショップPro,
おちゃのこネット, WiseCart ワイズカート, CS CART 他
ファイルメーカー Proプラグイン対応可能。

オプション カスタマイズ
・ライバル店 競合店舗 の値動きを徹底追跡
・特定の店舗 ライバル店 競合店舗 の出現によって 単独1位から同額1位許可 2位固定など 自動設定変更
・値動きの激しい商品 競合の少ない商品など 商品分析 集計 統計
・商品ごとの 出品店舗数 上位競合店舗数 出品店舗リスト
・他社値動き、ランキングデータの取得 追跡可能。
・独自アルゴリズム トリッキーな値動き 制御対応いたします。
・在庫数量自動更新 商品情報自動更新 商品データ自動登録 削除
・商品詳細情報 コメント 画像 メタタグ自動更新
・関連商品 人気商品 自動表示 ランダム表示


価格コム 価格.com 最安値自動取得 価格自動更新 ECサイト モール 連動システムの画像1

「巡回起動」ボタン - 巡回起動を開始します。
巡回起動中は他の操作を行わないでください。巡回停止後行ってください。

「巡回停止」ボタン - 巡回起動を停止します。

「価格comデータ取得 商品マスタ生成」ボタン
   現在、価格comサイトに登録されている最新の情報を取得して商品マスタを生成します。
   初回起動時、商品が一件も表示されていない場合、各商品ごとの設定の際に必要になります。

「検索/一括設定」ボタン
   商品データの検索、一括設定を行います。

「設定」ボタン - ログイン情報、システムの基本設定を行います。

「終了」ボタン - システムを終了します。
   巡回起動中は終了できません。巡回停止後行ってください。


画面上の表、グリッドについて

各行の「価格comの製品名・型番」列をダブルクリックすると その商品の価格comページが表示されます。
各行の「モールカートの商品ID」、「モールカートの商品名」列をダブルクリックすると その商品のモールカートページが表示されます。
各行の上記以外の列をダブルクリックすると個別商品設定ウィンドウが表示されます。

複数の行を選択する場合はCTRLキー、SHIFTキーを押しながら行をクリックしてください。

「状態」列 - 巡回、価格更新するかどうかの設定を行います。 「有効」=巡回、価格更新する 「停止」=巡回、価格更新しない

「価格comの製品名・型番」列 - 価格comサイト上での商品名を表示します。

「上限価格」列 - 更新する価格の上限を設定します。 この価格より上に価格が更新されることはありません。
入力がない場合、価格は更新されません。

「下限価格」列 - 更新する価格の下限を設定します。 この価格より下に価格が更新されることはありません。
入力がない場合、価格は更新されません。

「順位」列 - 巡回後、現在の自社の順位が表示されます。

「自社価格」列 - 現在の価格com上での自社の登録価格が表示されます。

「上下」列 - 個別商品設定 値上げ、値下げの設定を表示します。 値上げ + 値下げ ? で表示されます。

「更新幅」列 - 個別商品設定 更新幅の設定を表示します。

「単独」列 - 個別商品設定 単独フラグの設定を表示します。 単独1位 ○ 同額1位許可 × で表示されます。

「補正」列 - 個別商品設定 価格補正の設定を表示します。 2位に連動 ○  しない × で表示されます。

「価格com最安値」列 - 巡回後、価格comの最安値が表示されます。

「評価」列 - 価格チェック後、現在の自社価格を更新する場合 × と表示されます。 更新しない場合 ○ と表示されます。

「更新価格」列 -

価格チェック後、現在の自社価格を更新する場合 更新価格が表示されます。 更新しない場合、自社価格が表示されます。

「最終巡回日時」列 - 巡回を行った最終日時が表示されます。

「モールカートの商品ID」列 - モールカートの商品IDが表示されます。

「モールカートの商品名」列 - モールカートの商品名が表示されます。



価格コム 価格.com 最安値自動取得 価格自動更新 ECサイト モール 連動システムの画像2

価格com設定 - 価格comに関する設定を行います。
ログインID - 価格comサイト管理画面へのログインIDを入力してください。
ログインパスワード - 価格comサイト管理画面へのログインパスワードを入力してください。

モールカート設定 - モールカートに関する設定を行います。
ログインID - モールカートサイト管理画面へのログインIDを入力してください。
ログインパスワード - モールカートサイト管理画面へのログインパスワードを入力してください。

その他設定
結果ログ送信先メールアドレス -
価格comへデータ登録後、確認メールの送信先メールアドレスを指定してください。

設定区分 -
価格の更新条件の設定を「個別商品ごと」行うか、「全商品一括」で行うか指定します。

単独フラグ -
価格更新の際、常に単独1位とするか、他社との同額1位を許可するか指定します。

価格補正 -
単独1位の際、2位との金額に開きがある場合、現在の価格を見直し2位の価格水準へ戻すか指定します。

上下フラグ -
価格の更新の際、値上げするか、値下げするか指定します。

更新幅 -
価格の更新の際、更新する金額幅を指定します。

巡回起動間隔 -
巡回起動が終了し次の巡回起動が開始されるまでの時間を指定します。(単位 秒)



価格コム 価格.com 最安値自動取得 価格自動更新 ECサイト モール 連動システムの画像3

価格コム 価格.com 最安値自動取得 価格自動更新 ECサイト モール 連動システムの画像4


売れ筋商品 人気商品 利益率 利益 商品 最適価格 自動算出 設定システム 価格比較サイト自動登録 出品システム

各種ショッピングモール 価格比較サイトからダウンロードした最安値 売れ筋商品 人気商品データベース(40万件〜100万件)より
利益率 利益 を最大限に確保する 商品 最適価格を自動算出 設定し自動登録 自動出品するシステムです。
また仕入商品データ(仕入価格 卸価格)と比較してどれだけ利益率 利益を確保できるか、
利益率 売れ筋 人気度を分析して販売に最適な商品データベースを一瞬で出力いたします。

売れ筋商品 人気商品 利益率 利益 商品 最適価格 自動算出 設定システム 価格比較サイト自動登録 出品システムの画像1

売れ筋商品 人気商品 利益率 利益 商品 最適価格 自動算出 設定システム 価格比較サイト自動登録 出品システムの画像2

検索機能

商品名 評価 最低価格・下限価格に入力がないデータ を検索
仕入価格 利益率 利益 の範囲検索

データの一括更新機能

最低価格 下限価格の一括更新
巡回設定の一括更新

仕入価格の利益率 パーセント で 最低価格 下限価格を一括設定
仕入価格の利益 円 で 最低価格 下限価格を一括設定


受注管理 在庫連動 数量 価格更新 一括出品 商品検索 AmazonマーケットプレイスWebサービス(MWS) API連動 開発

AmazonマーケットプレイスWebサービス(MWS) API連動 開発
AmazonマーケットプレイスWebサービス(MWS) APIと連動する
EC 通販ショップを強力にサポートするシステムです。

受注管理 在庫連動 数量 価格更新 一括出品 商品検索 商品情報取得 最安値取得
売れ筋ランキング 人気ランキング JANコード検索 など 完全自動化

開発言語:
C++Builder, Delphi, Kylix

FileMaker Pro ファイルメーカーPro PlugIn プラグイン対応
既にお使いのシステムに組み込み可能



楽天、Yahooショッピング、Amazon、カラーミーショップ 商品データ、在庫データ、受注データ一元化

楽天、Yahooショッピング、Amazon、カラーミーショップに出品している商品・在庫・受注データを一元化するシステムです。

ワンクリックで楽天、Yahooショッピング、Amazon、カラーミーショップ管理画面へ自動ログイン。
在庫データの一元化、受注データの取り込み、商品データの更新、デザインの更新、
在庫数量の更新、商品データの一括更新・アップロードが可能になります
ファイルメーカー Proプラグイン対応可能。


自動FAX送信 プラグインの開発

自動FAX送信 ファイルメーカー Pro プラグインを開発いたします。


Webサイト自動巡回、株価・ニュース情報自動取得 プラグインの開発

インターネット上のWebサイトから指定した情報を自動取得し加工、保存するファイルメーカー Pro プラグインです。


商品ページ自動生成、Webページ自動更新機能 プラグインの開発

数万〜数十万件の商品データベースから指定したレイアウト、フォーマットでWebページを大量自動生成します。


上記開発実績・導入事例と同様のシステム開発につきましては、すぐにでもご提案可能です。
お気軽にお問い合わせください。

powered by web+db works