dw - www.dw-dev.com ロゴ1
Download
Webビューア自動制御 Amazon巡回 価格在庫取得サンプル プラグイン   Sample

WebビューアとFMProデータベースを完全連携自動化 全自動無人システムの構築 Amazon巡回サンプル

ファイルメーカーProデータベースとWebビューアの連携、完全自動化をサポートするプラグインです。
Webサイトの巡回、価格調査、在庫調査、データ取得、
Web業務システムのデータ入力、更新など日々のルーチンワークを全自動無人化。
ファイルメーカーProデータベースとWebビューアを連携することで
膨大なデータを連続自動処理、取得したデータをデータベースに自動格納、蓄積が容易になります。
ファイルメーカーProで開発したシステム、ソリューションの自動化、無人化を強力にサポート。

AmazonのASINから商品名、価格、在庫を取得するサンプルが付属しています。

プラグインの関数
DWwc_Init1 - Webビューアとの連携を初期化します

DWwc_OpenURL - Webサイト、ホームページを開きます
Webサイトのドキュメント読み込み完了するまで処理が戻りません。
FileMakerProスクリプトは実行中の状態になります。
タイムアウト15秒が設定されています。

DWwc_execScript1 - JavaScriptを実行します
JavaScriptでWebサイト、URLを移動した場合、
Webサイトのドキュメント読み込み完了するまで処理が戻りません。
FileMakerProスクリプトは実行中の状態になります。
タイムアウト15秒が設定されています。

DWwc_SetUserAgent1 - ユーザーエージェントを設定します
DWwc_ClearCacheCookie1 - キャッシュ、クッキー、履歴、セッションをすべてクリア、削除します
DWwc_Version - プラグインのバージョンを返します

WebビューアとFileMaker Proの双方向 データを受け渡し イベント スクリプト起動を実現
(FileMaker ProスクリプトからWebビューア内のJavaScript関数を実行、文字列の受け渡し、
Webビューア内のJavaScriptからFileMaker Proへデータ 文字列の受け渡し、
Webビューアのイベント JavaScript関数実行のタイミングでFileMaker Proの
スクリプト起動を実現しています。)

Webビューア内で実行するJavaScriptは以下の外部関数をサポートしています。
・external.execFMScript('sample15|Callback1','文字列'); - FileMaker Proスクリプトを実行
引数:1番目 = データベース名+スクリプト名 |文字で区切って下さい
2番目 = スクリプトに渡す文字列

・external.SetGlobalVar('name','value'); グローバル変数の値を設定
・external.GetGlobalVar('name'); グローバル変数の値を取得

-------------------------------------------------------------
動作環境
-------------------------------------------------------------

Windows 2000, XP, Vista, 7, 8, 10 (32bit, 64bit)
※InternetExplorer 11以上推奨
FileMaker - 12 〜 15(32bit)

-------------------------------------------------------------
インストール方法、ご利用方法
-------------------------------------------------------------

1. プラグインのコピー
dwwebvctrl120.fmx (プラグイン本体)
※FileMaker Proプログラム本体の場所 -> Extensionsフォルダ内にコピーしてください
※サンプル版は起動後3分間の使用制限があります。

2. サンプルファイルをお試しください。
sample15.fmp12 -> Amazon自動巡回サンプル

-------------------------------------------------------------
関数リファレンス
-------------------------------------------------------------

DWwc_Init1 関数
概要:Webビューアとの連携を初期化します。
Webビューアと連携の前に必ず初期化が必要です。
例:DWwc_Init1( "", "1" )
引数:1番目 = "" ブランク, 2番目 = "1" 固定
戻り値:0 = 正常終了, 0以外 = エラー

DWwc_OpenURL 関数
概要:Webサイト、ホームページを開きます。
Webサイトのドキュメント読み込み完了するまで処理が戻りません。
FileMakerProスクリプトは実行中の状態になります。
タイムアウト15秒が設定されています。
例:DWwc_OpenURL( "http://www.dw-dev.com/" )
引数:Webサイト、ホームページのURL
戻り値:0 = 正常終了, 0以外 = エラー

DWwc_execScript1 関数
概要:JavaScriptを実行します。
JavaScriptでWebサイト、URLを移動した場合、
Webサイトのドキュメント読み込み完了するまで処理が戻りません。
FileMakerProスクリプトは実行中の状態になります。
タイムアウト15秒が設定されています。
例:DWwc_execScript1("document.getElementById('btn1').click();")
引数:実行するJavaScriptを記述します。
戻り値:JavaScriptの戻り値

DWwc_SetUserAgent1 関数
概要:ユーザーエージェントを設定します。
例:DWwc_SetUserAgent1( "Mozilla/5.0 (Windows NT *****; Trident/7.0; ***** rv:11.0) like Gecko" )
引数:設定するユーザーエージェント文字列
戻り値:0 = 正常終了, 0以外 = エラー

DWwc_ClearCacheCookie1 関数
概要:キャッシュ、クッキー、履歴、セッションをすべてクリア、削除します。
例:DWwc_ClearCacheCookie1
引数:なし
戻り値:0 = 正常終了, 0以外 = エラー

DWwc_Version 関数
概要:プラグインのバージョンを返します。
例:DWwc_Version
引数:なし
戻り値:バージョン情報

powered by web+db works