dw - www.dw-dev.com ロゴ1
Download
ファイルメーカーPro ワンクリックでプラグイン生成 コンパイル   Sample
ファイルメーカーPro ワンクリックでプラグイン生成 コンパイル

HTML CSS JavaScriptのみでファイルメーカープラグインを開発 ワンクリックで生成 コンパイル

FileMaker ProのプラグインをHTML CSS JavaScriptのみで開発
HTML CSS JavaScriptをまとめて暗号化 コンパイルし一つのプラグインを出力します。
従来のプラグイン開発を大幅に単純化 簡単に

Webビューアを利用したHTML5フロントエンド開発
画面デザイン ユーザーインターフェースをHTML CSS JavaScriptのみで開発

複雑な関数の活用 JavaScriptの膨大な資産の活用

HTML CSS デザイン JavaScriptソースコードの再利用

JavaScript Ajaxを利用した外部リソース データベース Webサービスなどインターネット ネットワークへの自由な接続、
インターネット ネットワーク接続を一切しない 完全オフライン ローカル スタンドアロンとしても動作

WebビューアとFileMaker Proの双方向 データを受け渡し イベント スクリプト起動を実現
(FileMaker ProスクリプトからWebビューア内のJavaScript関数を実行、文字列の受け渡し、
Webビューア内のJavaScriptからFileMaker Proへデータ 文字列の受け渡し、
Webビューアのイベント JavaScript関数実行のタイミングでFileMaker Proの
スクリプト起動を実現しています。)

HTML CSS デザイン JavaScriptソースコードの保護 プロテクト




-------------------------------------------------------------
動作環境
-------------------------------------------------------------

【FileMaker Pro Plugin コンパイラ - fmpcompiler.exe】
Windows 2000, XP, Vista, 7, 8, 10

【プラグイン】
Windows 7, 8, 10 (32bit, 64bit)
※InternetExplorer 11以上
FileMaker - 12 〜 15(32bit)

-------------------------------------------------------------
インストール方法、ご利用方法
-------------------------------------------------------------

【FileMaker Pro Plugin コンパイラ - fmpcompiler.exe】
1. ダウンロード後、ファイルを解凍します。
2. fmpcompiler.exeを起動します。メイン画面が表示されます。
3. 「ソースフォルダ選択」でHTML JavaScript CSSが含まれたフォルダを選択してください。
フォルダ内に index.html ファイルが必要です。プラグインを初期化した際のトップページになります。
選択されたフォルダ内のファイルがすべて圧縮、暗号化されてプラグインに取り込まれます。
4. 「出力ファイル」を指定してください。
5. 「コンパイル」を実行することで プラグイン dwwebvctrl60.fmx が出力されます。
出力されるファイルはプラグイン一つのみです。
dllなど他のファイルは一切必要ありません。

※ HTMLソース内でのルートパス 絶対パス URLは以下を指定してください。
http://dwserver/index.html

※ Webビューア、JavaScriptからFileMaker Proスクリプトを実行する方法
JavaScriptで外部関数を使用します。
external.execFMScript('sample15|Callback1','文字列');
引数:1番目 = データベース名+スクリプト名 |文字で区切って下さい
2番目 = スクリプトに渡す文字列

【プラグイン】
1. プラグイン、ランタイムファイルのコピー
fmpcompiler.exeから出力されたプラグイン
dwwebvctrl60.fmx (プラグイン本体)
※FileMaker Proプログラム本体の場所 -> Extensionsフォルダ内にコピーしてください

2. サンプルファイルをお試しください。
sample15.fmp12 -> バージョン15 向けサンプル
※dwwebvctrl60.fmx 出力したプラグイン サンプル版は起動後3分間の使用制限があります。

3. サンプルファイルについて
sample15.fmp12を開いた後、スクリプト Init1 を実行して下さい。
index.htmlが表示されます。

-------------------------------------------------------------
関数リファレンス【プラグイン】
-------------------------------------------------------------

DWwc_Init1 関数
概要:プラグインを初期化しWebビューアへindex.htmlを表示します。
例:DWut_Init1( "", "1" )
引数:1番目 = "" ブランク, 2番目 = "1" 固定
戻り値:0 = 正常終了, 0以外 = エラー

DWwc_execScript1 関数
概要:JavaScriptを実行。Webビューア内のJavaScript関数を実行します。
例:DWut_execScript1( "func1()" )
引数:1番目 = 実行するスクリプト文字列、Webビューア内のJavaScript関数
戻り値:JavaScriptの戻り値(文字列)

DWwc_Version 関数
概要:プラグインのバージョンを返します。
例:DWwc_Version
引数:なし
戻り値:バージョン情報

powered by web+db works